誤りやすい事例集【扶養控除】

誤った申告 4

夫の控除対象配偶者とされていた妻が、年内に夫が死亡し、その後息子に扶養されていた場合、夫か息子のどちらかの扶養親族にしかなれないと判断して、息子の扶養親族としなかった

正しい申告 4

年の中途で死亡した居住者の控除対象配偶者であっても、その後その年中において、他の居住者の扶養親族となった場合には、その者の扶養親族として控除の対象とすることができます